「ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート」


「ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート」
※生演奏・英語上演・日本語字幕付

演出・ステージング:マーク・スチュアート
音楽監督:八幡茂
美術:岩本三玲

出演:
ジーザス・クライスト…マイケル・K・リー
イスカリオテのユダ…ラミン・カリムルー
マグダラのマリア…セリンダ・シューンマッカー
ヘロデ王…藤岡正明
カヤパ…宮原浩暢(LE VELVETS)
ペテロ…テリー・リアン
ピラト…ロベール・マリアン
シモン…柿澤勇人
アンナス…アーロン・ウォルポール

 

<東京公演>
公演日程:
[プレビュー公演]2021年7月12日(月)・7月13日(火)
2021年7月15日(木)~7月27日(火)
会場:東急シアターオーブ

<大阪公演>
公演日程:2021年7月31日(土)・8月1日(日)
会場:フェスティバルホール

※ファンクラブでのチケットのお取り扱いは終了いたしました。

 

公演公式HP:https://theatre-orb.com/lineup/21_jcs/top.html
大阪公演公式HP:https://kyodo-osaka.co.jp/search/detail/2783

 

<シモン役/柿澤勇人コメント>
僕が初めてお客様の前で板の上に立たせて頂いた作品が『ジーザス・クライスト・スーパースター』です。右も左も分からず、ただただ一心不乱に我武者羅に生きていた19歳の頃でした。
この度自分がまた再びジーザスに関われること、そして海外キャストの方々とご一緒できることは夢のようなことです。初心に返り、また少しでも学べるものは勉強し、全力で楽しみ、全力でジーザスを愛でたいと思います。

 

<ストーリー>
舞台は約2000年前のイスラエル。
ひとりの人間として、神や民衆との間で苦悩するジーザス(イエス・キリスト)と、ジーザスに仕える弟子の一人でありながら、裏切り者として歴史にその名を刻むことになるイスカリオテのユダ。
民衆の間で人気を高めるジーザスに対し危険を示唆するが、ユダの心配をよそに民衆はジーザスを崇拝していく。
ユダヤ教の大祭司カヤパは、大衆の支持を集めるジーザスに脅威を感じ、他の祭司たちとジーザスを死刑にしようと企てる。
そして自分の忠告を聞かないジーザスに思い悩むユダは、祭司たちの策略により、とうとうジーザスを裏切り、祭司たちに居場所を教える。
神の子としての自分と、人間としての自分との狭間で思い悩むジーザス。
遂には弟子や民衆の裏切りによって捕えられ、十字架にかけられたジーザスは、自分の運命に対する神の答えを問いただしながら息絶えるのであった…。